納得できるまで『過去問』を解く | FP・ファイナンシャルプランナーの通信教育・通信講座ならフォーサイト

ファイナンシャルプランナー・FP通信講座合格体験記

文字サイズ 

納得できるまで『過去問』を解く

( 男性 /  30代  / 会社員 )

 9月試験に向け6月の受講をし、「こんなに短期間で大丈夫なのか?」とかなり不安でした。

 試験1週間前は、平日も1日4時間ほど勉強できたものの、それまでは仕事も忙しくほとんど土日しか勉強できませんでした。しかも遊び盛りの子どもがいるためキャンプやプールに行ったりと、思ったほど時間はとれませんでした。でもフォーサイトの教材のみで大丈夫です。

 まずは、テキスト読みをした後、『過去問』に取り組みました。次に問題集で不明な点はテキストを読み理解します。さらに問題集を解き納得します。2回解いて間違った問題は3回目、さらに間違えれば4回目、と問題によって解く回数を変え、納得できるまでとにかく『過去問』を解きました。やっぱり間違える問題は繰り返し間違えるんです。でも、これをすることによって出題傾向も分かり、的を絞った勉強ができました。

 講義CDを通勤時に聴いていましたが、つい他の考えことをしてしまい、なかなかうまく活用できませんでした。これは講義CD活用における反省点でした。

 教材をやり終え、他の市販教材に手を出そうかと思ったのですが、本によって癖があるし混乱してもまずいと思い、最後までフォーサイトの教材のみで通しました。

 試験直前にはFP協会から『過去問』をダウンロードし、時間も計り本番のようにひらすら解きまくりました。間違いはテキストで確認していきました。

 本番では時間配分が鍵になると思います。

 私も学科、実技とも見直す時間が十分取れませんでした。やはり慎重に答えようとしてしまい、思った以上に時間がかかってしまいました。とくに計算問題はそう感じました。得意な分野は先に確実に回答すべきでしょう。

 それでも学科、実技とも75%の正答率で合格できました。よかったです。

.

よく見られている合格体験記はこちら