時間のない人ほどフォーサイトのテキスト&過去問を使うべきですよ

時間のない人ほどフォーサイトのテキスト&過去問を使うべきですよ

性別女性
年代40代
試験年度2014年(26年度)
エリア東京都
勉強時間400時間
勉強期間8ヶ月間
職業主婦
受験回数初学者(1回目)
家を買ったこともなく、借りたことすらない私が、しかも専業主婦になって17年。ひょんな事から、宅建の試験に挑むことになりました。久しぶりに字を書いたなぁというレベルです。始めは、机に向かうのが、新鮮でワクワクしながらテキストを読み進めました。テキストの中身は理解に苦しむこともありましたが、あまり気にせず、分かるところだけ進めていました。過去問を解いているうちに理解できたり、他の科目を勉強するうちに、そーだったんだと後で理解することも多かったです。私にとっての落とし穴は
子供達の夏休み。勉強の時間が取れない。仕方が無いので、机に向かうのをやめて隙間時間に携帯で道場破りの練習問題を解くことにしました。子供と一緒になってゲームみたいに遊んでいました。そのかわり、9月に入ってからは勉強しました。午前中は図書館へ行き、夜は、子供達が寝ると一緒に寝たいなぁと思いながら、来年に受験を延期しても、子供達の夏休みはまたあるんだなぁと思ったら、頑張って今年、一発で決めようと毎日、204時間は勉強しました。過去問で間違えたところだけをノートに書き出し、見直しノートを作りました。過去問は何度かやると答えを覚えてしまうので、本屋さんで市販の予想問題集を買ってきて練習しました。一度目は必ず、1時間半続けて時間をとり、本番同様に休憩なし、テキストなどを見ることなくやりました。合格点に達するかみるためです。9月の始めに解いた時は、合格点に届かず焦りました。その後に届いた直前対策のテキスト&DVDを何度もやりました。正直、この直前対策テキスト&DVDがもう少し早く手元に届いていたらこんなに焦らずすんだかなぁと思いますが、焦ったから合格に繋がったのかもしれませんが。10月に入ってから買った市販の予想問題集では4回分収録されていて、全て合格点に達していたので、自信を持って本番に臨めました。今回は時間が合わなくて参加できなかったのですが、模擬テストを専門学校で受けることが出来るので、普段は時間が取れなくて専門学校には通えないけど、模擬テストを一度や二度受けておくと全体の中の自分の位置がわかるので、よかっただろうと思います。余計なものは省かれたフォーサイトのテキストは時間のない方にはピッタリです。このテキスト&過去問で充分、知識のないところから一発合格できました。直前にメールでくる
死ぬほど勉強しましたか?というメッセージに応援されて、やり遂げることができました。ありがとうございました
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る