合格体験記 「あきらめたら合格などできない」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

あきらめたら合格などできない

( 男性 /  50代  / 会社員 )

今回で3度目の挑戦となりました宅建試験に
何とか合格することができました。

きっかけは昨年フォーサイトのマンション管理士講座を受講し、
合格することができたからです。

マンション管理士も2回目の挑戦でしたが
当講座のおかげで理解できていなかったことが
だんだんとわかるようになりある程度の自信を持って
試験に臨むことができたからです。

これなら過去に2回失敗している宅建に合格できるぞ
という自信が湧いてきて引き続き講座を申し込みました。

しかし、いざ始めてみると過去に勉強したことで
理解できていないことがたくさんあることに気づきました。

まずはテキストとDVDで勉強しながら過去問題集、
道場破りを勉強し 5月頃からはマンション管理士の経験をもとに
インプットを主体とするのではなくアウトプットからが
理解を深める一助であることを教訓に、各出版社が販売している
予想問題集のほとんどを購入し、試験直前まで最低3回は
繰り返し勉強しました。

特にわからなかったのが権利関係です。
いくら満点近く点数をとらなくてもよいとはいえ
難しいからといってやらなければ点数はとれません。
1点1点を大事にしないととても合格点圏内には届きません。

かといって過去問、予想問題集ができたからといっても
本番で解けるような問題が出るとは限りませんが、
問題をいくつも解いていると感覚的になんとなく
正解だろうと思われるものを選べるようになってきました。

勉強時間は夏頃までは1日平均約3時間でしたが、
本番が2か月前ぐらい前からは1日平均5時間ぐらい勉強しました。

9月でも何回やっても同じ問題を間違ったりと
本当に合格できるだろうかと思うことが幾度とありましたが
マンション管理士の受験勉強の時も同じことを悩みながら
過ごしたことを思い出し、ここであきらめたら合格などできない
とふんばりました。

試験本番は、宅建業法はそれほど難しく感じませんでしたが、
権利関係等が難しくはたして合格点圏内に入るだろうかと心配しましたが、
インタ-ネットの解答速報で確認しましたら35点は取れていましたので
一安心しました。

本日(12月3日)合格証が届き喜びもひとしおです。
苦労の甲斐がありました。

これもフォ-サイトの講座のお陰と深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら