たまに24時間勤務の義務がありながらも宅建に合格したかった私

たまに24時間勤務の義務がありながらも宅建に合格したかった私

性別男性
年代40代
試験年度2014年(26年度)
エリア北海道
勉強時間600時間
勉強期間7ヶ月間
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は、ある理由から必ず宅建試験に合格してみせると心に誓い今年4月にインターネットでフォーサイトを知りこの通信講座なら大丈夫ではないかと強く感じDVDコースに決め、約6カ月間で合格しました。

約6カ月間で、520時間勉強しました。24時間勤務明けの日は仕事で疲れ、寝不足で勉強できない日もありました。それでも、体力回復したらその分を取り返すよう努力しました。

テキストに書き込みましたが覚えが悪く、私は書いて覚える、暗記ノート1冊を自分なりに作りました。

4分野の暗記することをノート1冊にまとめました。2冊、3冊では多くなると考え、1冊にしました。数字の暗記は意外に大変です。この暗記ノートが結構良かったかも知れません。

そして、1カ月前は10年分の過去問題の解説を理解しテキストにて復習、暗記ノート見る。の繰り返しをやりました。

他社の模試は2回、会場受験しました。会場受験はとても本番に役立ちました。試験の数日前からの映像メールはとても勇気をもらいました。本当に試験数日前はどんな問題がでるのか不安になりましたが、試験当日は山田先生の映像を思い出し、とても強い気持ちで受験することができました。

本試験後、自己採点の結果が32点でした。他社予備校各社の予想合格点は33、34点となっていたので、山田先生にメールし、自分は頑張りが足りなかったと送信しました。

先生は、まずはのんびりされたらどうかと言われましたので、思いっきり遊び、スポーツクラブに再入会し試験結果のことを考えないようにしました。

そして、発表の日、自分の受験番号が載っていました。家の中で嬉しさのあまり叫びました。本当にぎりぎりでの合格です。

市販の教材を買って独学するより、絶対にフォーサイトを選んだ方が良いと断言します。そして、DVDでの一語一句、質問箱の返答など山田先生の言われることを信じて努力すれば合格できます。私は、フォーサイトを信用して合格を勝ち取りました。本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る