大学3回生で忙しく勉強の中だるみがあったけど宅建に合格できたよ

大学3回生で忙しく勉強の中だるみがあったけど宅建に合格できたよ

性別男性
年代20代
試験年度2013年(25年度)
職業学生
受験回数初学者(1回目)
はじめまして。私は大学三回生の春くらいにこの資格の勉強をはじめました。

なぜ私がこの資格を勉強しようと思ったのか。それは、大学で法学部に入ったので、せっかくなら、卒業するまでには法律の勉強を俺はちゃんとしたぞー!!と胸をはって言えるようにしたかったのです!!

つまりは、勉強したかったのです!

大学三回生から私はサークルを運営する立場になりました。このサークルは、非常に活動が多くて家に帰って来たときには疲れてもう寝たいというような生活をしていました。

正直勉強の途中で、なかだるみというか、全然勉強しなくなりました。今考えると、その時間はすごくもったいない時間でした。

モチベーションを維持するのは本当に大変だと思います。

私の場合は、根をつめすぎないようにしました。定期的に友達と遊びに行きました。体も動かしていました。どのようにモチベーションを維持するのかは、人それぞれだと思いますが、合格には、モチベーションを維持することは、本当に必要です。

私の勉強方法は、ひたすら繰り返す。繰り返す。繰り返す。そのような勉強方法でした。

フォーサイトさんの作戦で繰り返すことが大事なのだと知り、フォーサイトさんを信じて、ひたすら繰り返しました。私は要領のいい方では、なかったし、記憶の要領も多い方では、なかったので、ひたすら繰り返しました。

三回目で同じ問題を間違えた時には、俺はバカなんじゃないかと泣きそうになりました!笑

それでもひたすら繰り返していたら、試験が近くなった時には、もうフォーサイトさんの問題集の問題と答えをほぼ覚えていました!!笑
それほど繰り返すことが大切なのです。このフォーサイトさんの作戦が僕には、合ったのです。

それと、フォーサイトさんのテキストがとても分かりやすい。講義のDVDがとても分かりやすい。これがフォーサイトさんの強みだと思います。

みなさんもフォーサイトさんの作戦を信じて、信じて、勉強すれば、合格が見えてくると思います。合格まで長い道のりだとは、思いますが、頑張ってください!応援しています。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る