フォーサイトの宅建のテキストは全編カラーでひと目で気に入った

フォーサイトの宅建のテキストは全編カラーでひと目で気に入った

性別男性
年代20代
試験年度2015年(27年度)
エリア鹿児島県
勉強時間500時間
勉強期間9ヶ月間
職業パート・アルバイト
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
30歳を目前にして何か資格を取りたい!と思い立ち、様々な資格の中から宅建取得を志した私。只、不動産業界での就業経験もなく、知識もほぼゼロの私は教材選びにとても頭を悩ませました。そんな中、インターネットで見つけたフォーサイトの通信講座のサイトを見て、『これならできそう!』と思った私は、迷わず申し込みました。テキストが届いて中身を見てみると、全編カラーのテキストでとてもスッキリとした印象で、市販のテキストとは少し違うなぁという感じがしました。始めはとりあえず、テキストの通読とDVDの視聴を交互に繰り返し、全体の輪郭をつかむことに集中しました。最初は、初めて聞く専門用語のオンパレードに頭がクラクラして眠くなってしまうこともしばしばでした。只、窪田先生の親切で丁寧な解説と、テキスト内の確認テストなどを通して、段々知識が積み上がっていくのが実感できていくと、勉強が面白くなっていき学習がとても捗りました。その勢いで、基礎学習を終えた私は、意気揚々と過去問演習に移行しました。ところが、いざ過去問を解いてみると、半分も正解できなかったのです。そこで単なる暗記では全く歯が立たないことを痛感した私は、間違った問題を徹底的に洗い出し、テキストとも突き合わせて、完全に理解するように心掛けました。後々、模擬試験を解いていく中でも、この時のこの地道な繰り返しが大きな得点力アップにつながったのだと思っています。結果は、32点で合格ラインギリギリでしたが、『満点はいらない!捨てるところは捨て、得点できるところでしっかり点を取りましょう!』という窪田先生の言葉を肝に銘じて勉強した結果だと思っております。初めての資格勉強で、右も左も分からない私を合格に導いて頂いたフォーサイト、窪田先生には感謝の気持ちで一杯です。最後に、私の総学習時間は、280時間です。テキストと過去問はフォーサイトの教材しか使用していません。これからもし、宅建の勉強をしたい!という人がいたら、私は迷わずフォーサイトを勧めたいと思います。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る