宅建の試験勉強とフルタイムの仕事&家事&育児に成功

宅建の試験勉強とフルタイムの仕事&家事&育児に成功

性別男性
年代30代
試験年度2015年(27年度)
エリア新潟県
勉強時間600時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
「仕事・育児・家事・試験勉強、全てを成し遂げての合格でした!」野崎
敬子(女性/37歳/会社員)2年程前、宅建合格を目指して、独学で勉強を始めました。その頃はまだフォーサイトに出会っておらず、市販のテキストを購入しての勉強でした。2回、宅建試験を受験し不合格。とても難しい試験だし、自分には無理か・・・と諦めかけていました。しかし、主人と一緒に不動産業を経営していく中で、宅建取引士になることは、とても重要な問題でもあり、宅建取引士として働くことが私の夢でもありました。そこで、次こそ絶対合格してみせる!という気持ちで色々な教材を調べてみたのです。インターネットでフォーサイトについて初めて知り、これだ!と思いました。カラーで見やすいテキスト、そしてDVD。今まで、一人で勉強していても、わからないことはそのままになり、本だけ読んでいてもなかなか頭に入ってきませんでした。しかし、フォーサイトの教材は、わかりやすいテキスト、DVDによる講義、わからないところは、すぐに質問できるという良さがあり、これまでの勉強とは大違いです。ただ、どんなに良い教材があっても、しっかりと時間を費やし、勉強しないことには意味がありません。私が最も苦労したことは、「勉強の時間を作る」ことでした。なぜなら、私はフルタイムで仕事をしていますし、5歳と3歳の子供がいます。主人も不動産の仕事をしていますので、朝から晩までびっちり仕事。育児、家事の手伝いをする時間はほとんどありません。そのため、私が育児、家事もしますので、どこで勉強の時間を取るのか、本当に難しい問題でした。なので、長期間にわたって計画的に勉強することに決めたのです。私は3月から勉強を始めました。毎朝5時に起きて、子供たちが寝ている間に勉強。平日はこれしか勉強できません。休日は、この他に、午後から子供たちを昼寝させて、その間に勉強をプラス。この流れを9月まで続けました。10月に入ると、仕事中に、暇をみては勉強時間をもらい集中して勉強しました。本来、「すきま時間」を最大限利用しなければならないのですが、私の場合、この「すきま時間」が全く使えませんでした。例えば、トイレにしても、子供たちが何だかんだと呼ぶこともありますし、ゆっくりトイレに入っていられません。通勤といっても、家から職場は車ですぐ近く。保育園には大急ぎで送り迎えすることもあり、この時間も使えません。とにかく、家に帰ったら、すきま時間は、家事や育児でいっぱいなのです。ですから、勉強できる時間をいかに集中してやるか、ということにつきました。こういう状況の私にぴったりだったのが、フォーサイトの教材です。とにかく、試験に出るところに的を絞り、無駄な勉強はしない、という点です。そして、過去問題を何度も繰り返す、ということ。これが私を合格へと導いてくれたのです。試験の1ヶ月前、模試に挑戦してみましたが、この時点では、合格ラインをかなり下回る点数でした。正直、長期間にわたって勉強してきた結果がこれか・・・とかなり落ち込んでしまい、やっぱり無理か、と諦めそうにもなりました。しかし、講師の窪田先生の言葉に勇気づけられたのです!これが本番の試験ではなくて良かった、と思いましょう!今まで勉強してきたノートやテキストを見てください、と。こんなに頑張ってきたのですから、結果は必ずついてくる、と。あの時、窪田先生が励ましてくれていなかったら、決して合格はありませんでした。模試の結果が悪かった時から、更に集中して勉強を続けました。とにかく、自分の苦手なところを何度も何度も繰り返しました。試験の2週間前だったと思います。市販の模試をプラスして購入し、3回分やりましたが、どれも40点を超えるようになっていたのです。今まで積み重ねてきた勉強の成果が一気に出てきた感じでした。3月から時間をかけて勉強している分、どんどん忘れていくこともありますが、それを何度も繰り返しやることによって、しっかりとした記憶として残っていったのだと思います。そして、過去問題をたっぷりやることによって、試験のコツがようやく見えた気がしました。とにかく、後悔だけはしたくなかったので、やるべきことは全てやって試験にのぞみました。しかし、当日の試験の内容は、想像以上に難しく、時間にも追われてしまうことに・・・。途中、諦めそうにもなりました。でも、そんな時でも、窪田先生のお話を思い出し、何とか最後までマークすることができました。結果発表までの間、本当に不安でした。でも、やるだけのことはやった、という自信だけはあったと思います。そして、先日、夢にまでみた合格証書が届き、心の底から喜びました。これは自分の努力だけではありません。フォーサイトに出会ったことで成し遂げた合格だと思っています。何度も諦めそうになった自分を励ましてくれた窪田先生、そしてフォーサイトの教材に携わっている皆さん、本当にありがとうございました。フォーサイトは、やる気さえあれば、夢を現実に導いてくれるものだと思います。この合格は、これからの人生の大きな自信となり、この先、どんなことがあっても、乗り越えられる力をくれたと思っています。宅建受験を検討されている方へ、声を大いしてお伝えしたいです。是非、フォーサイトで合格を勝ち取ってください!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る