宅建の勉強時間中、DVDでずっと見てた窪田先生が恋しくなっちゃった♪

宅建の勉強時間中、DVDでずっと見てた窪田先生が恋しくなっちゃった♪

性別女性
年代20代
試験年度2015年(27年度)
エリア大阪府
勉強時間1000時間
勉強期間1年間
職業パート・アルバイト,その他職業
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
Wワーク(^▽^)飲食店勤務+ホステス・勉強期間約8か月

まずコースの付属の本(漫画+窪田先生の本)を読みました(o^―^o)勉強に入る前!!ココでいかに一発合格することを自身に誓うかが大切♥

勉強開始時にはスケジュール帳に記録し勉強時間など時間割を作ってみました。多くの方はスケジュール通りにいかに勉強するかが大切とのことでしたが、私の場合はスケジュールの“勉強時間”以上に勉強しなくては、合格は無理と開始2日で自己判断し、あえてスケジュールは作成しませんでした。

私が今回の試験で一番勉強になったことは、時間の使い方です。1日24時間これは皆平等でいかに勉強時間を確保するか・・・・・。勉強時間を確保するため仕事に取り組むと面白いほど仕事がうまくいきました。

忙しくなる(売上好調♥)→時間確保が厳しい→一生懸命確保した時間を無駄にしたくないとても良いリズムが出来ました♪

●DVD講義1回目→全体像の把握意味が解らなくても、ただひたすら真面目に真剣に♡見る。

●DVD講義2回目→重要そうな所を見つける・1回目で大まかな範囲から各章ごとのポイントを押さえる。・テキストのチェックテストの内容を理解する

●過去問スタート1回~2回全くわからないケド→一問一門丁寧にこなす。1回目=すごく時間もかかるし意味がわからない為挫折しそうになるが、あきらめ注意!!2回目=1回目より2回目と間違いなく成果を実感する。嬉しい(^^♪

●講義+過去問(3回~4回)・DVD講義3回目→各章ごとにDVDを見る・業法についてDVD+テキストで細かく勉強(暗記ではなく理解するつもりで)その後、業法の過去問といった感じで各章ごとに学ぶ。

●苦手分野の勉強自分の苦分野を素直に認めて向き合う(笑)

苦手分野ほど勉強し理解すると忘れません(^▽^)/
後はひたすら過去問です☆市販の過去過去問も購入し読解力を鍛えます。得意不得意関係ありません。やればやるだけ結果が出て自信がつきます。(これは緊張した試験会場などで武器になります。)

また細かな暗記などもココで意識しなくても自然と素直に覚えられるようになりました☆

試験当日も全く的外れな問題(勉強していない)が出ても、過去問やテキストの範囲を理解していれば、パズルのように何となく答えにたどり着けます(^_-)-☆フォーサイトの教材はもっと高くても良いくらいです❤

試験後自己採点37点(^▽^)中卒で手計算ひっ算から勉強しましたが一度で合格出来ました☆意識したことは

◎時間の確保(仕事や家事などもうまく捗ります。忙しいほど勉強貴重な勉強時間を大切にできる)

◎自己暗示(勉強が楽しい♪小さなことでも理解できた時に素直に感動する)

◎自信を持つ(自信がなく不安になるぐらいなら過去問をやる)DVD講義を連日見ている時には窪田先生に彼氏か(^▽^)/(笑)とつっこんでました♪窪田先生やフォーサイト関係者の皆様には本当に感謝しております!(^^)!

資格試験を通して学び得た色々な事は私の今後の大きな財産になります☆
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る