合格体験記を読みまくったり、とにかく宅建の勉強に自信がつくことをやりました

合格体験記を読みまくったり、とにかく宅建の勉強に自信がつくことをやりました

性別男性
年代50代
試験年度2016年(28年度)
エリア富山県
勉強時間600時間
勉強期間9ヶ月間
職業公務員
受験回数2回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
合格体験記なにがなんでも一発で合格したい。そう思ったのは、自分の周りには何度も試験を受けている人が多かったからです。父の勧めで軽い気持ちで宅建を受けようと決めました。やるからには一発合格!未経験一発合格ってなんだか響きがいいな〜くらいの気持ちでした。しかし宅建が容易ではないことくらいは知っていました。合格率15%に入るにはどうすればいいのか。色々調べた結果、独学では無理と判断し、初めて聞く社名だけど…合格率の高いフォーサイトに即決しました。結局、自分がやったことはフォーサイトの言う通りに9割ぐらい実践しただけです。(毎日10分でもいいから勉強するは実践できませんでした笑)私は直前になってあたふた集中できるタイプではありません。着実に余裕を持ってこなしたい。なぜなら人一倍努力しないと絶対合格しないと思ったからです。なので、何から始めれば良いかレールを敷いてくれるフォーサイトとはとても相性が良かったです。なんの知識もない。不動産?土地?まったく興味なし。笑でもこの資格は一生。そしてなにより生まれ変わりたい。その気持ちだけでした。しかし勉強は自分との戦いです。時には1週間何もしない時期もありました。それでも一度DVDを再生してしまえば夢中になって観ている自分、気づけば過去問を解いている自分がいました。合格して思うことは、絶対に合格する強い気持ちが大事です。私はそんな強い気持ちはもてないと自覚していたので、フォーサイトにあえて厳しい言葉をいただいたり、尊敬している周りの人に受験を宣言して追い込んでみたり、合格したら大好きなお寿司(しかも超高級)を食べに行く約束をしたりと様々な工夫をしました。正直、勉強するにも一人一人性格が異なるように、いろんな勉強方法があると思います。しかしいずれも「まずは勉強してみること」だと思います。始めは何がなんだかわからないけれど、深入りせずになんどもなんども読む。解く。読む。解く。すると不思議なことにいつの間にか理解できていました。それもすべてフォーサイトの教材、サポートのおかげです。これから受験する方へ。私が実践してた方法に興味を持っていただければ実践してみてください。・やる気がない時は、軽い気持ちで始める!(いつのまにか集中してます)
・とりあえずDVDみてみようかな
・テキストひらいてみようかな
・とりあえず図書館に行こう

・合格体験記を読む・勉強時間300時間!時間記録アプリで勉強時間を計る→自信につながる!(途中で楽しくなってきます)・どうしても覚えられないものは何度も書く!・合格後の自分を妄想する宅建の合格は想像以上の達成感がありました。やればできる!を証明できてとても幸せです。(ちなみに合格してからすぐにうちの会社に来てくれとお誘いもいただきました)みなさんの合格を心より祈ってます。そしてフォーサイトのみなさん、本当にありがとうございました!ーーーーーーーーーーーー長くなってしまいました。すいません。本当にお世話になりました。ありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る