宅建の試験10ヶ月間のテキストやDVDを活用した勉強方法

宅建の試験10ヶ月間のテキストやDVDを活用した勉強方法

性別女性
年代20代
試験年度2017年(29年度)
エリア兵庫県
勉強時間500時間
勉強期間5ヶ月間
職業学生
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
試験10ヶ月前に申し込み教材等が届いてから、まずDVDを1日ここまでと決め見た後にテキストを読み暗記に勤めました。それを1日1日繰り返しました。1日の勉強時間は平均1時間から2時間程度でした。そしてDVDとテキストが全部読み終わり、過去問を全部解き間違えた場所のテキストをさらに熟読して復習しました。それが大体勉強を始めてから6ヶ月位の時期です。ある程度身に付いてきたので仕事の無い休日はリフレッシュで勉強はせず家族と出かけたり子供と遊んだりして過ごしました。平日のみ1時間から2時間程度テキスト読んだり過去問解いたりして過ごしていましたが、途中中だるみしてしまって試験1ヶ月前くらいまで勉強したりしなかったり、勉強しても適当になってたりしてダメになってしまっていました。そこに28年度テストの過去問登場、模試登場で解いてみたら合格点はいってたもののギリギリだったので慌てて試験までの期間テキスト、過去問と適当になっていた勉強方法を改めて、試験ギリギリまでもう勉強しました。やっぱり忘れているところも多々あり模試をやり自分の実力がわかったのが良かったとつくづく思いました。いいタイミングだったので本当に良かったです。これが試験ギリギリまで気付いてなかったら多分不合格になっていたかもしれません。そうこう勉強しているうちにもう試験前日になっていました。前日は家族みんなの協力で1人の時間を作ってもらえました。感謝です!あまり神経質になりすぎないよう心がけて勉強し明日の試験に備えていつもより早めに就寝しました。そしてついにきました試験当日少し早めに起床しテキストに目を通しました。それから早めに試験会場近くまで行きテキストを軽く読み試験会場に出陣しました。そして試験開始です!少し不安があり緊張してましたが得意な科目の宅件業法から解き始めましたすると勉強の成果なのかスラスラ解けたので安心していましたが、権利関係やっぱ難しい、、極度の不安におちいりました、、でも自分を信じて試験時間残り10分で全て解き終わり軽くチェックして終了しました。そして自宅へ戻り自己採点したらなんとか合格点は超えてそうな感じだったので少し安心。そして合格発表、ネットで見ました。受験番号確認、どうかな?ありました自分の番号が!!合格です!家族もみんな喜んでもらえました!フォーサイトさんのおかげです!これからも資格試験の勉強はフォーサイトさんを使おうと思います!今回はありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る