宅建の問題をミスしたら必ず7回以上解いたんです

宅建の問題をミスしたら必ず7回以上解いたんです

性別男性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア長野県
勉強時間1000時間
勉強期間5ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
無事合格できました!窪田先生をはじめ、フォーサイトのスタッフの皆様、教材、すべてに感謝しております。1回目は独学で興味本位のチャレンジ、1年あけてもう少し本気で勉強しようとまたまた独学で2回目の試験で不合格。将来への不安もあり、必ず資格はとりたいと思い、勉強の仕方を見直そうと模索していたとき、真っ先に届いたフォーサイトのサンプル教材をみて即決申込しました。まず、独学と比較すると今までいかにメリハリなく勉強していたか、勉強の取り組み方、過去問の重要性などなど、重要なポイントをどれだけ見逃していたのかを痛感しました。精神面、実際の勉強法など、どれもおっしゃる通り(楽な道はない)だったので、とにかくフォーサイトのスケジュール通り、窪田先生のおっしゃる通りに一度勉強してみようと取り組みました。4月から勉強をはじめ、最初はDVDを視聴、チェックテストをし、なんとなくわかったつもりで過去問へ。時間をはかりながら、ノートにどこが正解か間違いなのかを記入し、一日15問~20問解くだけでも2時間かかり、1回目の過去問は1冊に1カ月かかることもありました。ポイントや暗記物は、トイレにまとめた内容を貼ってみたり、お風呂にはいったときに集中して読み込むようにしていました。最終的にはテキスト、問題集は最低5回、間違えた問題は、7~8回繰り返しましたが、最後まで間違えた問題もありました。1カ月かかっていた過去問も、試験直前1週間前は1冊を1日~2日で終わるまでになりました。沢山解いているうちに、よく問われるポイントなどがわかってきて、テキストと照らし合わせながら覚えるように心がけました。過去問の重要性は窪田先生もおっしゃられていましたが、100%出題されている問題なのだから、過去問題集が全部正解できるようになれば本番も大丈夫だろう自分に言い聞かせ、ひたすら問題をときました。時間があればスマートフォンで講義をずっと流して音楽がわりに先生の講義を聴いていました。精神面では、くじけそうな時、勉強方法に悩んだとき、甘えがでたときは、合格体験記がとても心強い味方になりました。ひたすら読み、フォーサイトの教材のみを信じて取り組みました。本番は、かんたんな問題だと、かえってひっかけなのではと疑ってしまい(結局は知識が中途半端な証拠だったのですが・・・)混乱して間違えた問題や、どうしても悩み、最初に答えを変えてしまったりで、4問もかんたんなミスをしてしまいました。最初の回答を変えないことの重要性を改めて痛感しました。自己採点から合格発表までの45日間は、とにかくつらい日々でした。合格点には達していたものの、マークミスをしたのではないかと不安でした。本番のときは、マークミスを見直しているつもりでも、記憶があいまいになるほど緊張していたと思います。合格発表で自分の番号をみつけたときは、「やったー!!!」と何とも言えない嬉しさと達成感がこみあげてきました。資格がとれたことは何より嬉しかったのですが、頑張ったからこそわかったこと、物の見方も変わりました。せっかく勉強した知識を活かすべく、次はマンション管理士、管理業務主任者をフォーサイト様で引き続き勉強します。頑張りたいと思います。本当にフォーサイトと出会えてよかったです。ありがとうございました!!そして引き続き宜しくお願い致します。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る