宅建の過去問演習を通して問題の解き方を教わりました

性別男性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア千葉県
勉強時間800時間
勉強期間1年間
職業派遣社員,転職(求職中)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
転職活動に有利になるよう、何か資格を取得したいと考え、選んだのが宅建士でした。

元々は全く違う職に就いていた為、不動産や法律のことは無知。独学では不安なので色々とネットで調べ、たどり着いたのがフォーサイトでした。

教材のセットが届いたときはワクワクし、すぐに映像を見ました。実際に試験で使う知識だけでなく、勉強の仕方を丁寧に教えてくれることに驚きました。

久しぶりの勉強に不安がありましたが、これならできる!と確信したことを覚えています。

映像を見て、その後すぐに過去問を解く流れを作りましたがやはりわからない問題も出てきます。ただ、丁寧にわかるまで教えてくれるサービスもあったので満足いくまで質問させてもらいました。

実際に頭の中で何がわからないのかを整理し、文章におこして窪田先生へ伝えるので、印象に残り、同じ問題でミスすることはなくなりました。

また、映像授業は携帯でも見られるので家で集中できないときはカフェや図書館など場所を移動して勉強しました。授業や過去問ではなにが大事かというのがとてもわかりやすく、優先順位をつけて学習することができました。

過去問のCレベルのものは一応解きましたが、解説を見てわからないものはこだわらず思い切って捨てました。また、Dレベルのものは解きすらしていません。それでもちゃんと合格できました。

このような表記がなければ難しい問題に果敢に挑戦し、時間をかけて理解しようとして必ずとらなければならない問題をないがしろにしていたかもしれません。

映像授業だと孤独感があるかも、と都会の予備校がある地域を羨ましく思ったこともあります。しかし、毎週月曜日に窪田先生がYouTubeにて映像をあげてくれます。過去問の解説や役立つ知識、激励など、ほんとうに支えになりました。

振り返ってみるとこの半年間、つらくもあり楽しくもありました。学生時代では感じたこともなかった、勉強って楽しい!という感覚も味わえました。合格してほんとうに嬉しいです。ありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る