仕事の一服の合間に問題をできたり時間を活用できる宅建通信講座

仕事の一服の合間に問題をできたり時間を活用できる宅建通信講座

性別男性
年代10代
試験年度2017年(29年度)
エリア静岡県
勉強時間1000時間
勉強期間11ヶ月間
職業学生
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
不動産業に勤めてから8年目で、初めて受験しました。受験をする人の中では、社会人の方も多いと思います。仕事をしながらになりますと、どうやって勉強時間を作るかが、一番の課題となります。私の勉強方法は、7月くらいまでは、フォーサイトアプリの道場破りで、家などで、最初に全部の動画をダウンロードして、車に乗っている時など、空いている時間に動画を流して、時間のある時にテキストで復習。テキストで復習したら、過去問題でアウトプット。8月くらいから本格的に勉強を開始して、インプット、アウトプットを繰り返し。9月からは、過去問でアウトプットを中心に勉強をしました。またこの『道場破り』で役に立つのは、○×形式の問題。似た様なアプリと合わせて、仕事の一服の合間に少し問題をやったりなど、少しの時間を有効に使える点は素晴らしいと思います。特に重点を置いたのは、効率的に点数を取り合格するためには、合格をした人の話しも聞いて業法・・満点借地借家・・2点開発の許可・・1点国土利用法の届け出・・1点宅地造成の許可・・1点確認申請の内容・・1点防火エリアの区別・・1点農地法の許可・・1点5点問題税金問題・・1点他の問題は、2択くらいまで絞れば、勘でも半分は正解できるだろうという感じです。また合格には、満点は必要ない。点を取りやすい項目を絶対に落とさないという意識で、上記の点を目標にしました。業法は地道に頑張るしかないのですが、その他は、短期記憶で行けると思います。結果は、無事に合格できました。フォーサイトでは、各項目にランク付けがされており、解けなくて仕方ない問題、落としてはいけない問題をしっかりと区別ができた点は大きかったです。満遍なく勉強するのでなく、落としてはいけない問題だけを確実に点を取れれば、ほぼ合格点に届きます。同じ事を根気良く、がんばれた事がよかったと思います。次は、FP2級をフォーサイトで勉強できればと思いました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る