フォーサイトのテキストはカラフルで宅建がよく分かる!

フォーサイトのテキストはカラフルで宅建がよく分かる!

性別男性
年代40代
試験年度2017年(29年度)
エリア香川県
勉強時間900時間
勉強期間11ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
試験前半年を切った5月の連休後に申し込みました。学校に通うことや、他の通信教材も検討しましたが、カラフルでなんだか楽しそうだったのでフォーサイトにしました。始めたばかりの頃は「まだ時間がある」と思って、計画は立てたものの「今日はできなかったけど、まだ時間はあるし、週末にキャッチアップすればよい」と先延ばしにすることが多かったです。その内「そもそも余裕をもって計画を立てているから、少々遅れたって大丈夫。」と甘えが出て、6月まではDVDを見て、食事作りをしている間CDを聞くくらいしかしていませんでした。そろそろ本格的に始めないとまずいな、と思い始めたのが7月。DVDを見るだけでは理解もできないし覚えられないと気づいてからは、自分なりにまとめてテキストに書き込んだりして、能動的にテキストにかかわるようになりました。テキストを2巡【DVD視聴、書き込み)するのが終わって、過去問に取り組み始めたのが8月頭。全く解けないことに気付いて、「今からでも学校行くか?」と思ったのですが、間に合うはずもなく、これは自力で頑張るしかないと、せっせと過去問を解いてはテキストに戻り、過去問の解説をテキストに書き込み、逆にテキストの内容を過去問集の空白部分に欠き込み…という作業を2巡しました。それでも覚えられないことは、自分でノートを作ってまとめ、図書館で関係する本を借りてきて必要な部分だけをかいつまで読んだりしました。9月半ばになってやっと過去問の2巡目が終わり、3巡目は間違った問題だけを抜き出してやりました。このころはまだ、受かる気がしない、と思っていました。10月に入って、3巡目が終わりましたが、それでも間違う問題もありました。フォーサイトの過去問集はテーマ別になっているので、それだけでは、本番と同じように模擬テストのように解いてみない事には、本当に自分が合格ラインに達しているのかわからないと思ったので、ネットで「平成〇年度
問題(と解答)」となっているものを探して時間も計って5年分くらいをやりました。3巡もやっている問題なので、40点を取れていても安心できず(むしろ3巡もやったのに40点?と思いました)、最後にフォーサイトの模擬テストをやって37点、ぎりぎりかなあと思いながら、本番に臨みました。以前にも自力で資格試験を受けてきた経験もあり、正直「宅建くらい、自力で何とかなるでしょ」と甘く見ていた部分もあります。いざ蓋を開けてみたら、法律用語のなんとまどろっこしいこと。「だから、簡単に言えばこういうことでしょ」と飲み込めるくらいにかみ砕くのに苦労しました。学校に行っていれば、そのかみ砕く作業を省けたのかなと思います。フォーサイトさんのテキストはカラーで分かりやすいとはいえ、DVDでもっとかみ砕いてもらえたら最高だったと思います。また、食事を作りながらCDを聞いていたのですが、CDはCD用に、テキストを端折らないで読み上げてもらえるともっと良いと思います。電車の中で聴いている方はテキストも見れるかもしれませんが、家事をしながらや、運転をしながら聴いている方も多いと思いますので。最初の頃は「まだ読み込めていないし」、最後の方は「この時期になって今更」と思ってしまい、まったく質問もしませんでしたが、気後れせず質問すれば良かったかなと思っています。そうすれば、窪田先生とももっとお近づきになれたかもと思うと、残念です。何はともあれ、合格させて頂きましたし、勉強中も時々くすっと笑わせて頂きました。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る