宅建の試験まで無理をせずマイペースで勉強したタイプです

性別女性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア神奈川県
勉強時間800時間
勉強期間9ヶ月間
職業正社員(サラリーマン),転職(求職中)
受験回数3回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
今回の宅建試験は二度目の受験でした。一度目は以前勤めていた会社で資格があると職務範囲が広がるため受験しましたが不合格。同じ年に他業種に転職したため、その後は試験を受けることはなく数年が経過しました。

現在の会社にも慣れ、何かに挑戦したいと思ったとき、一番に浮かんだのが宅建試験でした。また、自分が住宅を購入、賃貸する際はもちろんですが、転職する際、有利になる資格ということも受検を決めた大きな理由でした。

前回は独学でしたが、今回たくさんある学校、通信講座の中からフォーサイトに決めたのはテキストがカラーだったこと、通勤中に携帯を使って勉強やスケジュール管理ができることが決め手になりました。

勉強のスケジュールはほぼ道場破りの計画通りに進めました。やる気にならないとき、疲れているときは無理せず休みましたし、眠くなったら仮眠をとりました。試験までは長期間になりますので無理をすると続かないと思ったからです。

主な勉強時間は平日の通勤中、帰宅してからの数時間、休日になります。通勤中は初めはDVDを視聴しながら、試験が近づくと問題を解くことを中心に勉強しました。

問題の答えは一度目に解いたときは理解できなくても二度目に解くとすんなり理解できたり、インターネットで検索するとすぐ解決でき、一度も質問せずに済みました。

通信講座は一人だけで勉強しているという感覚ですが、道場破りで勉強している人数を確認しては励まされました。

勉強を始めた頃から、問題を解き始めるとさらに、難しい試験に挑んでしまったなと考える日々でしたが、フォーサイトの教材なら絶対に合格するという気持ちで続けられました。

問題が解けるようになると面白くなってきますし、隙間時間や空き時間を利用したので特別何かを我慢してつらいと感じることもありませんでした。

合格を報告した時、自分以上に喜んでくれた家族や友人たちの顔を見ると本当に挑戦してよかったなと思いました。

フォ-サイトの皆様ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る