最低点の35点でもこの私が宅建に合格してたなんて!

性別男性
年代30代
試験年度2017年(29年度)
エリア東京都
勉強時間300時間
勉強期間9ヶ月間
職業派遣社員
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
窪田先生ありがとう!

宅建試験受験後自分へのご褒美にお寿司を平らげ、試験勉強のため運動不足となってしまったのでアウトレットモールでランニングシューズを買い帰宅。

恐る恐るフォーサイトさんのホームページを開く。

自己採点を開始すると、意外と正解が多いことに心臓がドキドキしてくる。自己採点結果35点。窪田先生の試験講評と合格ラインを見て、またドキドキ。

試験当日はこんな感じでした。そして、合格発表当日。なんと、なんと、合格最低点ではありましたがこの私が合格しているではないですか!この合格は本当に本当に窪田先生のおかげなのです。

合格したからハイになって言っているのではありません。これは窪田先生のある一言のおかげなのです。

それは『自分の直感は結構当たるので、見直しの時に直さない方がいいですよ。』というお言葉です。実は試験のとき珍しく時間が余ったので見直しをしている時、2問程答えを直したくなりました。

しかし窪田先生を信じて直さずそのまま提出しました。もしあの時答えを変えていたら、この合格体験記も書くことが出来なかったのです。

そして窪田先生を信じられたのも、講義動画での窪田先生の分かりやすい授業、メールマガジンでの励ましの言葉、何より先生の誠実な人柄(もちろんお会いしたことはありませんが)これら全てが窪田先生への信頼→合格へとつながったのです。

テキストに話を移すと宅建試験の勉強を始めてから約10ヶ月、全く初めて聞く用語ばかりで一周目は頭の中がはてなマークばかり。しかし何度も何度も繰り返し、DVDと合わせてやると効果倍増でした。

フォーサイトのテキストの良い点は、語呂合わせがふんだんにあり、宅地の定義の語呂合わせから始まりほとんど利用させてもらいました。またテキストの紙質がしっかりしていて表紙も綺麗、もちろん試験後も大切に保管してあります。

また過去問対策では難易度と捨て問などが表示してあり勉強の指針として大変助かり、試験直前は難易度AとBだけ繰り返しました。

本番2週間前の模擬試験で19点しか取れませんでしたが窪田先生とフォーサイトのテキストを信じ、過去問を繰り返し繰り返しやれば必ず結果がついてきます。窪田先生、フォーサイトのスタッフの皆さん本当にありがとうございました!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る