宅建の独学は初回不合格で挫折。基礎を見直し10か月で今回は合格

性別男性
年代20代
試験年度2018年(30年度)
エリア栃木県
勉強時間1000時間
勉強期間11ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法暗記,過去問
商品テキスト
受験回数2回目
学習スタイル独学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
■初めての受験から今まで

2年前に独学にて受験しました。結果は25点くらいで1番に感じたのはあまりにもわからない問題が多い記憶があります。当てずっぽうと言いますか、、、四択のうち分かるのは1問か2問ってところでほかは勘で回答していました。昨年はやる気が起きなくて受験していませんが、ふとネットで宅建の記事を見て今年受験しました。12月から初めて約10ヶ月の期間で今回合格しました。今回は迷った問題は2~3門程度でしたのでとにかくフォーサイトで基礎をしっかり作れてその上に余分な知識も浅く深く入れたことで迷うことなく43点取れました。



■感じたこと

とにかくフォーサイトは基礎がしっかり学べました。テストに出るかもしれないが、捨てても良い知識とそうじゃない知識をしっかり区別できる勉強法で無駄が無いなと感じました。

資格は1度取れば一生モノなので頑張ってよかったと思います。



■私が行った勉強法

テキストを読むことから始めました。1度勉強してましたのでこんなこともあったなぁと少し懐かしくなったりしました。次にビデオ講義を受けました。正直テキストを読むだけでは理解できませんでしたのでどんなもんだろうと思い、受けてみましたがフォーサイトさんの企業努力でしょうが私のわからないところを特に詳しく解説して頂いている事が多々ありました。やはり私みたいな畑違いの仕事をしている人にとって宅建はわからないことが多く初学の時はそれをそのままにしていた所をフォーサイトは初学の人がつまづきそうな所を重点的に噛み砕いた説明があったなと今思い返してみればそう感じます。

その後とにかく過去問集を繰り返し、わからない所はしっかり暗記!を繰り返しました。あとは騙されたと思ってフォーサイトの語呂合わせをやってみたらすごく覚えられました。語呂合わせは今まで苦手だったのですが、範囲が広く1度理解したことも忘れを繰り返していたので語呂合わせにチャレンジしたら簡単に覚えられたので、最初から苦手でもやっていればと思いました。

テストの時には過去問10年分を全て42~3点取れるようになっていたの不安半分期待半分でしたが自己採点で間違いなく合格の時は嬉しいを通り越して、やっと開放されたと思いました笑
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る