宅建のDVD講座はワクワク!過去問も反復学習し資格獲得!

性別女性
年代30代
試験年度2018年(30年度)
エリア長野県
勉強時間1000時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法暗記,過去問
商品DVD,テキスト,問題集,道場破り
受験回数初学者(1回目)
試験科目法令上の制限
学習スタイル通信講座,通学
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
本日無事合格を確認することができました。

窪田先生、フォーサイトの皆さま、ありがとうございました。



突然会社の経営者が代わり、今までとは別の部署の仕事も任せられるようになり、宅建の資格が必要になりました。会社は宅建業者ではありますが、全く違う分野のところで働いていたため、宅建の勉強を始めるにしても、全体像や用語なども全くわからない状況でした。



まず市販のテキストを購入しましたが、どこに重点を置いて勉強をしていいかわからず、また知らない用語が多く、効率が悪いと思い、すぐに通信講座と通学を検討し始めました。

フルタイムで働いているため、時間も限られていたため、ある程度はお金を払って講座を受けて効率をあげるということを考えました。



仕事や勤務地の関係で通学は難しかったため、ネットで通信講座を検索して散々迷いました。結局は、フォーサイトの合格率の高さと受講料の手軽さに惹かれ、サンプル動画の聴きやすく、映像も綺麗だし、聞いていて希望が持てる授業の雰囲気、またテキストもフルカラーで見やすかったので、決めました。



窪田先生の授業を聞きだすと前向きになることができ、「これは資格の勉強がしばらくご無沙汰で生きてきた私でも受かりそう」とわくわくしたことを覚えています。ですので、とても夢中になり、一週間ほどで全部のDVDを見てしまいました。

一週間ほどで宅建の全体像をつかみ、これで大丈夫そうだとやる気がアップし、すぐに過去問に取り掛かりました。

ただ、ぜんぜん過去問が解けなかったので、今度は区切りながらDVDを見て、問題を解く、ということを繰り返しました。

他の通信講座を受けた同僚は、長いDVD講座を途中で挫折していたりしていたので、フォーサイトの量がちょうどよかったんだなと実感しました。



私はフォーサイトの中で一番活用したのは、道場破りの「過去問題集」だったのですが、これはスマホのアプリだけでなく、パソコンで見られるので、仕事や家事の合間に問題を解くことができ、解説も出るので、かなり活用することができました。

いつの間にか多い箇所で10回くらい繰り返したりしていました。

法令上の制限など、暗記要素が強い科目は得に何度も何度も隙間時間にやりました。

過去に間違えた履歴もついたり、ゲーム感覚でやっていくうちに回数を重ねた感じです。

過去問題集でどうしても解けないときには、「デジタルテキスト」でテキストの内容も見ることができるので確認できて、重たいテキストを持ち運びしなくて良くてすごく助かりました。



また、スマホで講義を聴けるので、常に何かの合間に聞き流したりしていました。



そして、徹底的に業法や法令を勉強して、権利にあまり力を入れすぎないということを伝えてくだささる窪田先生の講義について、実は少し疑っていましたが、信じて業法、法令に力を入れまくってよかったです。試験本番のときに、「窪田先生のアドバイスを信じてよかったー」と実感しました。



直前期は冊子での過去問集を使い、実際紙面でどのように解いていくかの練習をしたり、ネットで年度別過去問を印刷したりして、時間を計って解くということを進めていきました。一肢一肢丁寧に学習していたため、当日は自己採点では45点という得点で合格することができました。



また、週一、youtubeでの激励メッセージ、いまだに楽しみにして見ています。

しかも気になっていた管理業務主任者も窪田先生が講義されているということで、少し受講を考えるようになりました。



今後もいろいろな人を合格に導いてください。どうもありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る