合格体験記 「難問をいくら解いても、基礎がなければ意味がない」

宅建・宅地建物取引士通信講座合格体験記

文字サイズ 

難問をいくら解いても、基礎がなければ意味がない

( 男性 /  20代  / 会社員 )

 宅建を受けたのは、今回で2度目です。

 去年使用した教材は内容が要約されすぎていてとても分かりにくい、そして何故答えがそうなるかが分からないものでした。それで学習したためか、去年の試験は見事に落ちてしまいました。

 そんな頃、ネットでフォーサイトの教材を知りました。他社と比べて値段も安く、何より分かりやすいのですぐに申し込みました。

 まず私が始めたのは、頭の中で理解しながらテキストを読むことです。そしてテキストを全部読み終えたら、次は付属の講義CDを聴きながら、再度テキストを読みます。そうすると一回目に読んだ時の疑問点が大部分解決します。

 ここで驚いたのが、フォーサイトの講義CDのとても面白いことです。具体的な例を挙げての講義は「へぇ〜なるほど」と思わず感心してしまいましたし、記憶にも残ります。前述しましたが、これによって今までに疑問に思っていたことがテキストを介して、講義CDでさらに理解が深まりました。

 実際に問題集にとりかかった時には、大きな声では言えないのですが、8月になってからなんです。テキストを一章ごとに読んでは、その部分の問題集を解いていく、間違えた箇所については解説を読んで、その場で覚えるようにする……。本当に単純で地道な学習、これが私の学習方法です。

 1日の学習時間は、会社が終わってからの学習ですので、長くても4時間くらいです。休日の日は、集中してできると思った時に、やはり4〜5時間くらいやっていました。時間がないと思った時ほど集中力が続くので、平日の方がきちんと学習していた気がします。
 直前の学習はというと、これもやはり4〜5時間でした。自分の苦手分野に的を絞って学習していました。ここでもテキストと問題集の繰り返しです。夜遅くなった時は、朝に何時間か早く起きるようにして学習時間を確保しました。

 私が試験に合格できたのはフォーサイトで基礎を学べたからだと思います。難しい問題をいくら解いても基礎が分からければ意味がありません。
 本当に素晴らしい教材に出会えたと思います。ありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら