スキルアップのため宅建を受験。DVDやCDを何度も聴いたり観たり!

性別男性
年代30代
試験年度2018年(30年度)
エリア千葉県
勉強時間700時間
勉強期間10ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
勉強法過去問
商品DVD,CD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
試験科目宅建業法
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
宅建を取るきっかけ。


スキルアップの為に国家資格を取得したいと思い宅建を受験するに決めました。


フォーサイトを選んだわけ。


インターネットで検索してると合格率が他の講座より高いのと、合格された方の体験談が目に止まりこれならと思い決めました。


また、無料サンプル教材がしっかりしていた点も良かったです。


教材の有効活用。


車通勤の時間が長く、仕事中も車を使う事が多くいので、休みの日以外はCD、DVDを1日3時間以上は聴いたり観たりして空いた時間を有効活用する事が出来たました。

DVDを見過ぎたあまり、窪田講師が次に何を喋るかも覚えていす。



勉強方法

全くの素人でしたが、教材がフルカラーで大変見やすく、勉強方法が宅建業法から始まるので自然と入っていけました。



窪田講師が本がボロボロになるまでっと言っていましたが、本は正直綺麗なままでした。



スマートフォンで、どんな時も動画を観たり過去問が解けるのが良かったです。



過去問は量が多いので、過去問の答えの番号を覚える様な心配もなく、何度かやっていくと過去問に苦手と表示されるので、自分の苦手科目が分かりますし、対策も立て易かったですし、仕事の空き時間や昼休み、寝る前には必ず道場破りをする事を心掛けました。



ゲーム感覚でやれるので、全勝優勝を目指しかなりハマってしまいましたね。



宅建試験直前期

窪田講師が教材の乗り換えは絶対にしないで下さいと言っていたので、最後までフォーサイトを信じて突っ走りました。



試験直前の1カ月間は過去問の繰り返しをしました。最初から最後までとにかく過去問の繰り返しでした。直前対策講座で送られてきたテキストもしっかりと覚えて、模擬試験もフォーサイト以外のも含めて何度かやりました。少しずつ模擬試験の結果が付いてきて自身にもつながりましたね。

窪田講師の試験のアドバイスで、最初の答えから変えないこと。その事が、模擬試験をやっていくと最初に選んだ答えの方が正解が多く感じました。



本試験を終えて



本試験では窪田講師が最初から言っていた通り後ろの50問から逆に問題を解いて気持ちを落ち着かせてやれた事が良かった事と本試験で答えを変えずに、自分がやって来た事を信じてやり切れた事が良かったと思いますね。



見事に一発合格をする事が出来て、これからの人生自身にもなりましたし、さらなるスキルアップを目指して行きたいですね。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る