9月からは宅建の模試や過去問を実際の試験形式で解きました

性別女性
年代30代
試験年度2019年(令和元年度)
エリア福岡県
勉強時間100時間
勉強期間9ヶ月間
職業パート・アルバイト
勉強法過去問,模試
商品DVD,テキスト,道場破り
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
初めてテキストを見た時は、不安しかありませんでした。

初めて見たDVDも、難しいなと感じました。

でも、DVD講義をみて、チェックテストをする。

この流れで、少しずつでも分かることが増えていきました。



過去問をするようになってからは、

講義とテキストを一周しただけでは、全然理解しておらず、苦戦しましたが、

演習ノートを使い、とにかく書き込みました。

過去問は、似た問題も多くあるので、書き込んでいくうちに、ちょっと前にした問題だと気がつくと、すぐ見返すことができました。

また、過去問を、二巡三巡していくうちに、演習ノートを見返すことで、自分の弱点や、理解できていない所、引っかけ問題等に気がつくことが出来ました。

ただ、過去問を解くわけではなく、演習ノートに書き込む。ノートを見返す。これが復習になっていました。

試験会場までも、演習ノートを見返し、試験直前まで見ていました。

よく間違える部分、覚える数字等、その都度書いていたので、演習ノートは、私のテキストのようなものになっていました。



道場破りのスケジュール通りに進めない日々が続いていましたが、

遅れても、スケジュールを、最後までやり遂げました。このやり遂げたことも合格に大きく影響したと思います。

繰り返し繰り返し解くことで理解でき、問題の傾向もつかめたと思います。

また、フォーサイトの過去問は、問題を解いてすぐに答えを見ることができるので、その場その場で確認しつつ解くことができ、私には効率的でした。



九月からは、模試や過去問も、実際の試験の形式で解きました。点は取れませんでしたが、久保田先生の、今取れてなくても大丈夫という言葉を信じ、解き続けました。

また、久保田先生の、1日5問でも30日で150問

というような言葉を見て、辛くても疲れていても、毎日2問でも5問でも解きました。

子育てと仕事をしながら、家族の協力とフォーサイトのおかげで合格できたと思います。感謝してます。
1おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る