フォーサイトの宅建の教材はDVDもテキストも過去問も全部役立ちました

フォーサイトの宅建の教材はDVDもテキストも過去問も全部役立ちました

性別男性
年代40代
試験年度2013年(25年度)
エリア兵庫県
勉強時間800時間
勉強期間7ヶ月間
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
4月よりフォーサイトの教材(DVDのバリューセット2)を利用して、宅地建物取引主任者の勉強を開始しました。

動機はファイナンシャルプランナーとして相談を受ける際に不動産関連の内容も増えてきたので、知識を補うため、そして将来何らかの役に立つのではと思い、取得しようと決意しました。

他社に比べると驚くほど安かったので、本当に大丈夫なのだろうかと不安に思うこともありましたが、教材が届いてからは、カラーの見やすいテキストと、先生の楽しくわかりやすい講義でどんどんと勉強がはかどりました。

DVDとテキストは細かなところは気にせず、2ヶ月弱で一通り学習し終えました。その後は片道、車で1時間強かかる通勤時間を利用してDVDを何度も繰り返して聴きました(運転中は画面見れないので…)。

試験の前日まで少なくても休みの日以外2日に1回は聴いていたので、暗記できているフレーズもあります。

過去問教材が届いてからは、テキストの再読と、過去問教材を(宅建業法→法令上の制限→その他の法令→権利関係)の順に解いて行きました。

テキストとDVDで何となくわかった気になっていたことが、過去問を解くことによって弱点が浮き彫りになりました。

最初はとても制限時間内に解くことができず、不安になったこともありましたが、何度も繰り返して解いていくうちに正解率もあがり、制限時間内に解答できる問題も増えていきました。間違えたところはテキストに戻って知識を定着させました。この過去問問題集は4回転こなしました。

8月になって昨年の問題と模擬試験を解いて、最後の問題(問50)から順番に解くのが効率的でよいということに気づき、以後過去10年間の本試験問題を、平日の朝の出勤前と休日を利用して、計4回転こなしました。

9月になって直前対策資料、択一対策問題集が届き、最後の知識の総点検を行う事ができました。択一対策問題集はちょっとした空き時間などにも活用でき、とても効果的でよい教材だと思います。

そして試験当日。いつものように後ろから解いて行き1時間20分で解答を終え、2度見直しました。結果は40点。合格しました!

フォーサイトの教材と過去の本試験問題を繰り返し解くことで必ず合格できます。それでは皆様、頑張ってください!
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る