宅建を勉強する時間を少しずつ積み重ねたら育児やバイトと両立できた話

宅建を勉強する時間を少しずつ積み重ねたら育児やバイトと両立できた話

性別女性
年代30代
試験年度2013年(25年度)
エリア東京都
勉強時間400時間
勉強期間5ヶ月間
職業主婦
受験回数初学者(1回目)
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は主婦でまだ小さい子供がいます。不動産会社でアルバイトをしています。結婚前も不動産会社に勤めていましたが、宅建をとるなんて、忙しいし、難しいだろうし無理、と諦めていました。

しかし、子育てと、アルバイトの毎日に、どうしてもマンネリしてしまい、30歳を迎えるにあたって何かを目指したい。と思い、どうせならアルバイトでも役に立ちそうな宅建を目指すことにしました。

本当は学校に通いたかったですが、私は時間がなく通うことはできないので、通信と思いました。映像や講師の声で授業をききたかったので、フォーサイトを、選びました。

なによりお試しを、最初やってみたときに、テキスト自体もわかりやすかったからです。それまでわたしが持っていた参考書はごちゃごちゃしていたんだ!と気づきました。

先生は早口ですが、何回も、繰り返し聞くとセリフを覚えていきました。先生の雑談まじりの話は印象に残るので、どこの話をしているかが頭に入ります。

過去問は、最初はDVDを見ながら先生と進めていきましたが、解くことに慣れたらひとりでどんどん解けるようになりました。最初からひとりで、というのは、初心者には大変だとおもいます。解き方を口で教えてくれるので、嫌にならずに、続けられました。

子供を寝かしつけてからの一時間だけ、また、早めに子供を保育園におくり、バイトの前の数十分、バイトの休み時間、夜寝る前の布団の中で、テキストをみたり、携帯の確認テストをやったり、CDを聞きながら歩いたりして、時間を大切に使えばこんなに勉強する時間があるのだ!と自分でもびっくりしました。

眠たくて、疲れてへとへとになることもあり、心が折れそうになったり、来年でもいいか、、と弱音を吐くこともありましたが、テキストにあきらめないことが大事だ、と書いてあったり、励まされることが多かったです。

結果、私は一発で合格することができました!5月頃に勉強をはじめたので、5か月間で受かることができました。子育てや家事では得られない達成感を得ることができ、とってもうれしいです。

アルバイトでも自信をもてるようにはなりました。主婦だから、仕事があるから、と言い訳をせずに始めてよかったです。また次の目標をもつ、やる気にもつながりました。本当にありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る