合格体験記 「常にテキストを持ち歩き、空き時間を逃さない」

社会保険労務士・社労士通信講座合格体験記

文字サイズ 

常にテキストを持ち歩き、空き時間を逃さない

( 女性 /  40代  / --- )

私がフォーサイトを選んだのは評判の高さと合格率の高さからです。

最初は市販のテキストを使って独学して受験したのですが、選択式で市販のテキストに全く記載されていない部分が出題され、科目不合格となりました。(もちろんフォーサイトのテキストにはきちんと記載されておりました)

勉強は毎日1.5時間以上、勉強しない日は年間を通して一桁台だったと思います。仕事をしながら子供2人を育てている状況で、仕事と家事、勉強の両立は大変でした。一度に時間を作るのは無理なので、会社のお昼休みに30分、家事を済ませてから夜10時半~0時の間で空いている時間に勉強しました。とにかく、どこに出かけるのにもテキストを持って出かけ、空き時間があればテキストを読むことを心がけました。フォーサイトのテキストは薄いので持ち運びに便利でした。

勉強方法としては、まずDVDを見ながらテキストの学習、その後過去問を解きながらできなかった部分を中心にテキストを復習、を繰り返しました。

加藤先生の講座は基礎講座・過去問講座共に3回は見ました。内容が面白いので夜遅くても集中して見ることができました。画面にテキストも映し出されるので頭に入りやすかったです。

基礎講座はとてもわかりやすく説明していただけるので基礎をしっかり身につけることができました。制度が開始された背景等も説明していただけるので、他の制度との関連性がわかり、時系列でも理解しやすかったです。

過去問講座では解説の中で「論点は何か」を常にお話しされていて、何故誤りなのかを理解することができました。出題の傾向も明確で科目によって勉強するポイントが違うということも勉強を進める上で参考になりました。

過去問講座は7月ごろまでは解けた問題も含め全部やり直すようにしていました。直前対策講座も申し込んでいたので、7月以降は大量の問題集が届き、それをこなすのが精一杯の毎日でしたので、7月・8月はできなかった問題のみを繰り返し解きました。

最後の一ヶ月は一日4~5時間は勉強したと思います。

合格できるのだろうか、と不安になる時もありましたが、これだけ勉強したのだから大丈夫、それより合格するためにもっと勉強しよう!と自分を励まし頑張りました。最後の一ヶ月は大量の問題集と向き合っていたので、不安になる暇もあまりありませんでしたが・・・。

講師の加藤先生の講座は人柄が前面に出ている内容でした。話が本当に面白く、眠い夜も楽しみながら聴くことができました。(問題を解いている最中に先生の声が頭に響いてくることもあるくらい面白かったです)

試験に無事合格できて改めてフォーサイトのテキストの質の高さを実感しました。加藤先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

.

よく見られている合格体験記はこちら