4回目の宅建でフォーサイトの通信講座を使ったワケ

性別女性
年代20代
試験年度2017年(29年度)
エリア岐阜県
勉強時間1000時間
勉強期間7ヶ月間
職業正社員(サラリーマン)
受験回数4回目
eラーニング「道場破り」使用回数
※eラーニング「道場破り」の使用回数となり、実際の学習時間とは異なります。
私は今年で4回目の挑戦でした。

一回目は地元の職業センターで宅建資格の講座を受けて挑戦しましたが一点足りずに落ちてしまいました。そして2回目は参考書と過去の問題集を買って独学で勉強しました。

しかし前回一点差で試験に不合格だったのでまだまだ知識の貯金があると勘違いして、あまり真剣に勉強に励んでなかったのかまた不合格になってしまいました。

それから次は違う参考書を買ってまた独学で勉強しました。

前の年とは違って初心に帰って真面目に勉強しましたが、その年の試験は特に民法が大変難しく、宅建業法の方も個数問題が今までより格段に多く出題されてしまい、試験を受けながらも、今年もダメそうだと心のどこかで諦めてしまったまま試験を受けていたように今は思います。

案の定、その年の宅建試験も不合格に終わってしまいました。

そして今年またまた初心に帰って一から勉強を頑張ろうと決心して勉強に励もうと思いました。

今年も独学で勉強しようと思いましたが、独学で勉強するとどうしても自分に甘くなってしまい、ダラダラと勉強してしまうんじゃないかと思い、金銭的なことのに不安もありましたが、今年こそ受かろうと決心していたので、どこかの通信講座を受けて勉強しようと思いました。

どこの講座がいいだろうか?といろんな学校のパンフレットを送ってもらいました。いろんな学校のパンフレットから選んだ講座が、テキストわかりやすそうで、DVD講座のサンプルも理解しやすかったフォーサイトの講座に決めました。

テキストに合わせてDVDを見ながらすすめることができたので、今日はどこまで、明日はどこまでと決めてスケジュール通りに勉強することができました。そして試験の日がやってきて、十分に勉強していたので自信を持って試験に望めました。

試験を受けた席が後ろの端だったのもあり、非常に落ち着けました。そして無事に合格することができました。

4回目の挑戦だったので、4年間の知識の貯金で合格出来たのか、この講座のおかげなのか、分からない部分もありましたが、目標を持って勉強に望むことができたのでこの講座を受けてよかったと思っています。ありがとうございました。
0おめでとう

※プライバシー保護の観点より、筆者のお名前は仮名となります。



◀合格体験記へ戻る